カラー 美容記事

自宅で白髪染めをされる時に気をつけた方がいい、4つのポイント

更新日:

どうもー!!

いきなりですが、もし、もし!!の話です。

美容院に行く時間が無くてどうしても…どうしても!!

白髪が気になるーーー!時間がないから家で染めないとダメだーー!!ってなってしまった時。

次にカラーをするのに支障を出さず、かつ白髪染めのクオリティを上げるために気をつけた方が良い4つのポイントをご紹介します。

もちろん!セルフカラーを勧めてる訳ではないのでされる際には自己責任でお願いします!

ご自宅でグレイカラーをする際に気をつけた方がいい4つのポイント

admin-ajax

やっぱり忙しかったりして自分で染められる方もおられるんですが、

お話を聞いてみると、どうも染まりが悪かったり染まりをよくしようという事で濃いお薬を使って結果髪を暗くしすぎてるケースがあります。

そこで!少しでも染まりをよくした上で染まりのクオリティーを上げる為に気をつけた方が良い4つのポイントとは!

①白髪の部分にお薬の量をたっぷりのせてあげる

ハケで塗るタイプにしろ泡のタイプにせよ、どちらにしても白髪が染まらないと意味はありません。

無駄にダメージをさせたり真っ黒になっていては元も子もない。

白髪というのものは実はある一定の量を乗せないと染まらない!

もし量が少ないと染まりきらなかったり…ただ色が入るだけだったりしてイマイチな仕上がりになります。

しっかりと白いところにお薬をのせるようにして、白髪を埋めつくすイメージで塗ると染まりのクオリティは格段に良くなります。

毛先は薄く伸ばしてあげる程度にお薬をつけてあげたほうが毛先が暗くなりすぎず綺麗に染まりますよ♪

②白髪の部分に紙を貼る

IMG_4733

特に顔周りに白髪が多い人が多いんですけど、そういう白髪が多くある場所を

①で言ったようにしっかりお薬で白髪を埋めてから、写真のように紙を乗せて上げるのがオススメです。

家であるもんだったら…ざっくり紙をちぎったものとか、

ティッシュペーパーを重ねて分厚くしたやつとかはいいかもしれませんね。

ペーパーを貼る事で白髪をペタッと寝かしたまま染めることが出来るので染まりがよくなってくれます!

③塗り終わったらラップをしてあげる。

IMG_4918

ラップの写真がパーマのやつなかったんですが…w

こんな感じでカラーを塗った後もラップで包んであげた方が染まりがよくなります!

何故かって言うと実はこのラップをする事で乾燥から髪を守ってくれるんで保湿効果があるんですね。

なので髪全体が均等な温度を保ってくれるんで全体にムラなく染まってくれます

つまり綺麗に染まってくれるってことです。

④時間を少しだけ長めに置く。

16d520788039457f4b52efd67a157774_s

ここが結構大事になってくるんですけど、多分説明書とかだと15分〜20分ぐらいで流してくれって書いてません??

でも実はもう少し置いた方がしっかり染まってくれるんですよね。

だいたい…25〜30分

それぐらいを目安にしてくれればいいかなって思います。

それ以上になってくると色のくすみや濁りの原因になってしまうんで、たとえ染まってもちょっと色が汚いみたいな…。そんな感じ。

だから25〜30分を目安にしてくれると綺麗に染まってくれますよ♪

ってわけで今回自分で白髪を染めるんだ!っていう方向けにあげましたけど

最初に言いましたが、原則オススメしてませんw

色の選択を間違えると染める前の色と全然違う色になってしまうし…

濃すぎたりすると黒染めみたいになって次のカラーが綺麗に入らなくなっちゃうし…

あんまりよくないんですけど、でも!!!

自分でどうしても染めないとダメなんだよ!!っていう場合は仕方ないですよね。

これを参考に綺麗に染めてくださいねー(^ ^)

読者が一押しする記事

1

こんばんは! クセ毛って言ってほしいのにお客様からいつも天パ ...

2

どうも。こんばんは。京都・大宮・二条の美容院、ロジカの衣笠雅 ...

3

おはようございます。京都・大宮・二条の美容院、ロジカの衣笠雅 ...

-カラー, 美容記事
-,

Copyright© Kinukuma.com , 2017 AllRights Reserved.