Blog カラー 美容記事

カラーの色持ちの件について考えてみた

更新日:

どうも!

京都,烏丸,美容院Allieの衣笠雅俊です。

今日はカラーの色持ちの件についてちょっとした話を出来ればと…。

やっぱり冬と違って、

徐々に明るくされる方が多い時期。

 

夏になればもっと明るくされるお客様も増えるんじゃないかって思う今日この頃。

これから明るくするにつれて気になってくるのが

 

カラーの色持ち

b0133053_23595882

ですよね。

 

ここが良くないとカラーをしたところでシャンプーしたら抜けてしまうし、数日の命なわけです。

 

お客様にカラーをさせていただくにあたってやっぱり色持ちの件については

切っても切り離せない感じなんですよね。

 

基本的にサロンでするカラーはしっかりの量を載せて

しっかり時間を置くように意識してカラーさせてもらってます。

 

それがどんな効果なのかと言うと、

量をのせることで発色の良さ、

時間を置くことで色持ちの良さとも考えてます…。

 

ある程度そういう面でしっかり色持ちの事を考えてるんですが

髪のコンディション・ケアによってはやっぱり色持ちが悪くなったりするんですよね。

 

人のせいにする!って言われてしまうとそれまでなんですけど

お風呂入った際にトリートメントをつけなかったり

乾かす前に何もつけなかったり

そもそも乾かさなかったり

それが”悪”だとは言いませんけど

やっぱり色持ちって悪くなるんです。

 

すぐ色抜ける!!ってカラーの仕方が全部悪いわけではないかもしれないですよ!

って事を伝えたくて。

 

市販のシャンプーを見直して欲しいです。

 

乾かさないのを見直して欲しいです。

 

 

毎日のライフスタイルで色持ちは格段に変わってきますから

 

ちょっと、頑張っていただけたら嬉しいなって思います。

少し頑張ってカラーしたの報われるかもしれないな…って思う独り言でした。

 

 

 

 

読者が一押しする記事

1

こんばんは! クセ毛って言ってほしいのにお客様からいつも天パ ...

2

どうも。こんばんは。京都・大宮・二条の美容院、ロジカの衣笠雅 ...

3

おはようございます。京都・大宮・二条の美容院、ロジカの衣笠雅 ...

-Blog, カラー, 美容記事
-, ,

Copyright© Kinukuma.com , 2018 AllRights Reserved.