Blog 美容記事

《覚えて損は無し!》ロングの毛先にボリュームを出す巻き方編。

投稿日:

どうも。ロジカの衣笠です。

ロングの方で、巻いてるんだけどなかなか上手に巻けなくて…。

どうやったら美容師さんみたいに負けるのか分からない…。

今回はそんな方にオススメの記事です。

ロングの巻き方は結構簡単!!

IMG_9094 2

IMG_9016

こんな感じで毛先にしっかり動きがでてボリュームがある巻き髪をレクチャーします♪

基本は床と平行な”平巻き”を使って巻いていきます!

アイロンを縦にしない(床と垂直)ように注意しながら行きましょう♪

アイロンは32mmを使っています。

①まずは前と後ろに分けます。

IMG_5200

大まかにでいいんですが、だいたいは耳後ろで前と後ろで分けてしまいます。

その方が後々巻きやすくなるので楽ですよ♪

②後ろの一番下から巻きます。

IMG_5201

後ろの耳から下を取ります。

この襟足を…。

IMG_5202

床と平行な”平巻き”を使って巻いていきます。

上の写真のように髪の中間からアイロンを挟み、毛先まで滑らせます。

が、ここで気をつけていただきたいのがアイロンで挟んだ毛先が顔側に来てるのか背中側に来てるのか。です。

IMG_5203

写真のように毛先が背中側に来ていれば成功ですね。

ちゃんと挟めていれば毛先から挟み始めの中間まで巻き込んでアイロンを抜きます。

③後ろの2段目を巻きます。

IMG_5206

次の段はさっき1段目で分けとった上からハチあたりまでを分けとります。

きっちり分けずにざっくり分けとる感じで大丈夫です。

1段目は毛先を背中側に通したので

2段目は毛先を顔側に通します。

そして中間から…。

IMG_5206

1線目と同様、毛先まで巻き込みます。

その後アイロンを抜きましょう。

④残った後ろのトップの髪を巻こう!

IMG_5207

次に残ったバックトップを巻いていきます。

イメージとしては耳から後ろは3段で巻いちゃう感じですね。

大体の3段で巻いてもらえればいいでしょう。

ここでまたポイントなんですが、トップは1段目と同様に毛先を背中側に向けてあげれば大丈夫です。

毛先までアイロンを通したら抜きましょう。

⑤サイドを巻きましょう。

IMG_5200

次に耳から前の髪を巻きます。

IMG_5208

サイドは上と下の2段で巻くので大まかに半分に上の髪と下の髪に分けます。

まず下の髪を巻きます。

 

後ろの髪と同様に平巻きを使って巻いていくんですが、下の段は後ろの髪1線目、3線目と変わらず背中側に毛先が来るようにしてください。

IMG_5209

毛先まで通したらアイロンを抜きます。

⑥最後はトップだ!!

IMG_5210

トップの髪は後ろ髪2段目と同じ感じに巻いてしまいます。

 

2段目と同じように毛先は顔側に来るように巻きましょう。

最後も毛先までアイロンを通したら抜きます。

両サイドを同じようにアイロンで巻くと?

IMG_9016

こんな感じに巻き上がってくれます。

どうですか??毛先にボリュームが出ましたか??

片側サイドを5段で巻いているんでもう反対サイドも合わせて計10回アイロンを挟むだけで完成です!!

今回でやったような”平巻き”っていうのは毛先にボリュームが出やすい巻き方なので

覚えておいて損はないです!!絶対覚えておいた方が良いんでロングの方はやってみてください♪

 

読者が一押しする記事

1
ストレートパーマを当てた後は何日ぐらいシャンプーしないほうがいい??

こんばんは! クセ毛って言ってほしいのにお客様からいつも天パ ...

2
髪を3回とくだけでツヤツヤに!?魔法のクシ「ラブクロム」は本当に綺麗を手に入れられた。

どうも。こんばんは。京都・大宮・二条の美容院、ロジカの衣笠雅 ...

3
ヘアビューロン・ビューザーを修理したいって思った人が見るといい記事

おはようございます。京都・大宮・二条の美容院、ロジカの衣笠雅 ...

-Blog, 美容記事
-,

Copyright© Kinukuma.com , 2018 AllRights Reserved.